容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

終値が陽転したことでレジスタンスラインを維持できるかどうか注目されます。

  1. 2007/12/21(金) 18:33:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨日のマーケットインは米ドルが91.12円まで下落し、その後は92.63円まで買い戻され、ややロング優勢のマーケットとなりました。

短期移動平均線をレジスタンスラインに高値圏でもみ合いしていましたが、終値が陽転したことでレジスタンスラインを維持できるかどうか注目されます。

30分足のローソク足から判断すると、はっきりとした下落基調が少し続いてから、大きい陽線の後で大きい陰線が現れる切り込み線で、過去1時間前までに三空踏み上げに見える兆候があります。

移動平均線では明らかな下降と読めます。

長期移動平均線より短期平均線が上で移動しており、両平均線とも激しい上げ気味です。

先週の結果を考慮すると、今回はあれこれ考えず取引で大丈夫だと。

ストキャスティクスで判断すると、50%より上の辺りで%Kが%Dを交差するところで、ゴールデンクロスの様相です。

今回はあれこれ考えず取引で大丈夫だと。

ひきつづき、20日移動平均線をレジスタンスラインに高い水準でもみ合いしていますが終値がゴールデンクロスしたことで、中期ボックス相場の安値が視野に入ってきます。

とりあえずマイナスにならないように機会を図って決済しようと思います。

DTIブログって?