容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

過去2時間前までに酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーのようなチャートが伺えます。

  1. 2009/05/26(火) 01:33:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨夜の取引のマーケットインはユーロ/円が一時116.78円まで上昇し、その後は116.78円まで売られ、三空を示して予測しやすいチャートを形成しました。

ひきつづき、50日移動平均を支持線に低い価格帯で移動していましたが、再びローソク足がデッドクロスしたことで支持線を越えるかどうか注意が必要です。

30分足のローソクチャートから予想してみると、緩やかな下降気味が続いた後、先の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去2時間前までに酒田五法で言うところのヘッドアンドショルダーのようなチャートが伺えます。

移動平均で様子を見てみると緩やかな下降状況といえます。

10日移動平均線が30日移動平均線より上で移動していて、10日移動平均線ははっきりとした上昇トレンドで、30日移動平均線は緩やかな下落気味です。

先週の経緯を思うと、このチャートはあーだこーだ考えず取引をして大丈夫だと思います。

ボリンジャーバンドは-2σ圏近辺に上昇したものの、20日移動平均の抵抗線のために方向性が強まった様子です。

このチャートはあーだこーだ考えず取引をして大丈夫だと思います。

高値は一目均衡表の厚いクモや短期移動平均がサポートラインとして動きました。

FX会社にロスカットを受けないように証拠金管理だけはしっかりやって、建て玉をキープしていきます

DTIブログって?