容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

ゴールデンクロスしてから出たチャートの始値が絶好のタイミングです。

  1. 2010/06/30(水) 02:33:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前の取引のオープンは米ドルが一時高値89.42円まで上昇し、その後は88.3円まで売られ、売り時ではないかと思いました。

あいかわらず、短期移動平均をレジスタンスラインに天井圏で移動していますが、値足が陽転したことで、中期レンジ相場の下限が視野に入ってきます。

終値が陽転したことで、長いBOX相場の下限が視野に入ってきます。

SMAから判断すると激しい下降状況にあります。

10日平均線が20日平均線より上部で推移していて、両平均線ともに上昇気味です。

先週の結果を思うと、オーダーした方が良いかどうか悩みます。

ストキャスから判断すると、50%より上でゴールデンクロスしているので、ゴールデンクロスしてから出たチャートの始値が絶好のタイミングです

今回は反射的にオーダーだと思います。

前の取引の米ドルはかなり判断が難しいので今週は激しい展開になりそうです。

フォーランド

長中期レンジ相場の底値が見えてきます。

  1. 2010/06/29(火) 02:33:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝の取引のオープンは米ドル/円が一時89.08円まで下落し、その後89.44円まで買い戻され、少し売り時だったのではないかと思いました。

20日移動平均線をレジスタンスに天井圏でもみ合いしていましたが、再びローソク足が陽転したことで、中期レンジ相場の下限が見えてきます。

30分足のローソクチャートから判断してみると、激しい下げが少し続いてから、陰線の後で小さい陽線が現れるはらみ線で、過去5時間の中に酒田五法の三法に見えなくもないチャートが見えます。

単移動平均で兆候を確認してみると激しい上昇状況と読めます。

短期平均が20日移動平均線より下で移動していて、両平均線とも激しい下降気味です。

昨日までの経緯から判断すると、このチャートはあーだこーだ心配せずにオーダーでいこうと思いました

ボリンジャーバンドは3σ圏辺りに突き抜けたものの、一目均衡表の転換線のサポートラインのために勢いが強くなった様子といえます。

このチャートはあーだこーだ心配せずにオーダーでいこうと思いました。

少し前に値足が陽転したことで、長中期レンジ相場の底値が見えてきます

FX会社にロスカットされないように残り資金の管理だけはきちっとやって、ポジションを保っていきます

FX 上田ハーロー

こういうチャートは反射的に取引をしてみようと。

  1. 2010/06/28(月) 02:33:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前回の取引のオープンはポンドが134.3円まで上昇し、その後134.3円まで売られ、少しショート優勢の相場となりました。

1時間足のローソクチャートから予想すると、明らかな上げ気味が少し続いてから、先の終値近辺で落ち着いた出会い線で、過去2時間前までに酒田五法の三空に見えなくもない兆候が伺えます。

短期移動平均を抵抗線に高い水準で推移していますが、再びローソク足がゴールデンクロスしたことで抵抗線を下回るか要注意です。

あいかわらず、20SMAをレジスタンスに高値圏で移動していますが少し前にローソク足が陽転したことで、中期BOX相場の安値が見えてきます。

過去の経緯から判断すると、こういうチャートは反射的に取引をしてみようと

スローストキャスティクスで考えると、50%以上の部分で%DがSDを交差する瞬間で、ゴールデンクロスの可能性が高そうです。

こういうチャートは反射的に取引をしてみようと。

前回の取引のポンド相場は非常に方向感がないので今後は難しいマーケットになりそうです。

FX 1000通貨 取引

両平均線ともはっきりとした下降トレンドです。

  1. 2010/06/27(日) 02:33:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨日のオープンはポンド/円が133.55円まで下落し、若干買われ過ぎでショート有利の感がありました。

長期移動平均をサポートに安い価格帯で移動していましたが、再び終値が陰転したことでサポートを越えるかどうか注目しています。

高値は一目均衡表の転換線や長期移動平均が支持線として移動しています。

単移動平均から予想すると明らかな上昇状態と読めます。

短期平均が20日移動平均線より下部で推移していて、両平均線ともはっきりとした下降トレンドです。

昨日までの実績を考えると、反射的にオーダーをして問題ないと

ボリンジャーバンドは買われ過ぎ圏に突き抜けたものの、50SMAのサポートのために力が強まった印象があると思います

反射的にオーダーをして問題ないと。

この後以降のレートの動向は要注意です。

マネーパートナーズ

短期ボックス相場の安値が見えてきます。

  1. 2010/06/26(土) 02:33:17|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝の取引のオープンは米ドル/円が一時安値89.22円まで下落し、その後は89.74円まで買い戻され、若干買い時の感がありました。

再び終値がゴールデンクロスしたことで、短期ボックス相場の安値が見えてきます。

1時間足のローソク足では、はっきりとした上昇基調が長く続いた後、前の陰線を陽線が覆う陽線つつみ足で、過去4時間前までに酒田五法で言うところの上げ三法に見える傾向が見えます。

SMAで兆候を確認してみるとはっきりと下降状態といえます。

50日平均より短期移動平均線が上で移動しており、両方とも激しい上昇基調です

過去の経緯から思うと、あーだこーだ迷わずオーダーで問題ないと思いました

スローストキャスで予想すると、売られ過ぎ圏は推移していて、引き続き上限を挑む機会が見えてくるでしょう

あーだこーだ迷わずオーダーで問題ないと思いました。

FX業者にロスカットを受けないように相場の管理だけはきちっとやって、建て玉を保ち続けていきます。

クリック証券

DTIブログって?

次のページ