容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

短期ボックス相場の下限が見えてきます。

  1. 2011/04/14(木) 04:33:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

朝の取引のエントリーはポンドが一時113.116円まで下落し、その後は113.766円まで買い戻され、売り時ではないかと思いました。

ボリンジャーバンドの−2σをレジスタンスに天井圏でもみ合いしていますが、少し前に終値が陽転したことでレジスタンスを維持するかどうか注意しています。

あいかわらず、50SMAを天井に天井圏でもみ合いしていましたが、少し前に終値がゴールデンクロスしたことで、短期ボックス相場の下限が見えてきます。

移動平均線で様子を確認してみると激しい下げにあります。

20日平均より10日平均が上部で移動しており、どちらの平均線も上昇傾向です。

過去の経験を考えると、こういう相場は反射的に取引だと。

ボリンジャーバンドは-1σ圏で移動して、長期移動平均線が抵抗線として推移したことで、一時的に上値の重さを認識した感じです。

こういう相場は反射的に取引だと。

これから以降のレートの推移は要注意です。

FXの殿堂
【FXなら】FXの口座開設を徹底比較
http://www.dendou.jp/fx/

DTIブログって?