容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

どちらの移動平均線ともに明らかな下げ基調です。

  1. 2010/09/25(土) 06:33:19|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前の取引はオープンからユーロ円は円の値をつけており、かなり買い有利の相場となりました。

一目均衡表の薄いクモをサポートラインに低い水準で移動していましたが、少し前に終値が陰転したことで、中期レンジ相場の上値が視野に入ってきます。

30分足のローソクチャートを見てみると、明らかな下げ気味がしばらく続いてから、先の終値から大きく離れた出会い線で、過去3時間前までにヘッドアンドショルダーらしきチャートがあります。

単移動平均だとはっきりと暴騰といえます。

5日平均が30日移動平均線より下で維持していて、どちらの移動平均線ともに明らかな下げ基調です。

再び値足が陰転したことで、短期レンジ相場の上限が見えてきます。

明日以降の為替相場の推移は注意が必要です。

FX マネックス

【FX】FXの口座開設を徹底比較

【外為】あなたに合った口座をFX比較して探す

【外為】FX初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

海外FX

過去1時間の中に三山に見えなくもない兆候が見えます。

  1. 2010/09/24(金) 06:33:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

前回の取引のエントリーはポンドが安値円まで下落し、少し売られ過ぎな気がしました。

5分足のローソク足を見てみると、下降傾向が続いた後、先の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去1時間の中に三山に見えなくもない兆候が見えます。

底値は一目均衡表の遅行線や短期移動平均がレジスタンスとして働きました。

少し前に終値が陽転したことでレジスタンスラインを下回るか要注意です。

移動平均で傾向を見てみると下げ状態にあります。

長期平均より短期移動平均線が下で推移しており、どちらもはっきりとした下落傾向です。

取引の経緯を思うと、取引するべきか迷ってしまいます。

スローストキャスで判断すると、50%より下でデッドクロスしているので、デッドクロスしてから出たチャートの始値がエントリーの機会です。

この相場はあれこれ心配せずに取引をしてみようと思いました。

前回の取引のポンドは若干予測ができないので今月は激しい相場になりそうです。

フォレックス・ドットコム

【FX】FXの口座開設を徹底比較

【外為】あなたに合った口座をFX比較して探す

【外為】FX初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

海外FX

20日移動平均線は激しい上昇傾向です。

  1. 2010/09/23(木) 06:33:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨夜のオープンはユーロが一時円まで下落し、買い時でロング有利の感がありました。

再び値足が陰転したことで、短いボックス相場の上限が視野に入ってきます。

日足のローソクチャートから考慮してみると、はっきりとした下降が続いてから、交互に並ぶ大きな陽線と小さな陰線の終値の安値が揃った毛抜き底で、過去1時間前までに酒田五法で言うところの上げ三法に見えるチャートがあります。

単移動平均から予想するとはっきりと下降状態と読めます。

短期平均線が20日移動平均線より下部で移動しており、短期平均線は激しい下げ気味で、20日移動平均線は激しい上昇傾向です。

先週の成績を思うと、こういうチャートはあーだこーだ迷わず取引でいってみようと思います。

ボリンジャーバンドは-3σ圏近辺に上昇したが、50日移動平均線のサポートのせいで力を失った感じがあると思います。

こういうチャートはあーだこーだ迷わず取引でいってみようと思います。

相場のウォッチだけはきちっとやって、FX業者に自動決済を食らわないように建て玉を保持していきます。

クリック証券

MJオンライン

【FX】東京金融取引所が管理しているくりっく365でFXを始めよう。

海外FX会社

短期BOX相場の下値が見えてきます。

  1. 2010/09/22(水) 06:33:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨日のマーケットインは米ドルが一時高値円まで上昇し、その後は円まで売られ、やや売り時でロング有利の感がありました。

1時間足のローソクチャートから予想してみると、暴騰が長く続いた後、先の終値から大きく下落した出会い線で、過去2時間以内に三山の様子があります。

短期移動平均をレジスタンスラインに高い水準でもみ合いしていましたが、ローソク足が陽転したことで、短期BOX相場の下値が見えてきます。

再び終値が陽転したことで、短期BOX相場の下値が視野に入ってきます。

取引の経緯を思うと、そのときは強気でオーダーをしてみようと思います。

ボリンジャーバンドは1σ圏近辺に割り込んだが、50日移動平均線のサポートラインのためにトレンドが強まった感じがありそうです。

そのときは強気でオーダーをしてみようと思います。

昨日の米ドルは予想がし辛いので今後は穏やかな相場になりそうです。

【FX比較】FXのおすすめの口座開設

フォーランド 口座

くりっく365の比較

海外FX比較

このチャートは反射的に取引をしてみようと。

  1. 2010/09/21(火) 06:33:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昨夜の取引のマーケットインはポンド円が安値円まで下落し、多少売り時ではないかと思いました。

上値は一目均衡表の分厚いクモや50SMAがサポートとして働いています。

50日移動平均を支持線に安い価格帯で推移していましたが、再びローソク足が陰転したことで、長中期BOX相場の上限が視野に入ってきます。

SMAで様子を見てみると激しい下降状況にあります。

30日平均線より短期平均線が下部で維持しており、両方とも明らかな下降基調です。

先週の成績を考慮すると、このチャートは反射的に取引をしてみようと。

ストキャスティクスで予測すると、50%以下で陰転しているので、陰転して、その次に出た足の始値が取引のタイミングです。

このチャートは反射的に取引をしてみようと。

来週の為替レートの動きは注意が必要です。

【FX比較】FXのおすすめの口座

マネーパートナーズ

くりっく365の比較

海外FX

DTIブログって?

前のページ 次のページ